白髪が生える場所から分かる体の不調


白髪が生える場所から分かる

体の不調

 

 

その白髪頭をいつ公表しようかと

考えているそうですが、周りから

止められていることも語っているが

なぜ白髪が増えてしまったのか。

 

そこで今回は「中居くん白髪発言」を

受け、医師に「白髪が生える場所に

よって違う体の不調の症状」

解説した。

 

 

 

2016年9月13日(火)放送の

「中居正広のミになる図書館」にて

SMAPの中居正広さんが実は

自分の髪の毛が頭の両サイドから

後ろまでほとんどが白髪である

と告白したことが話題となっている。

 

 

白髪が生える場所によって違う

体の不調の症状

 

【頭頂部】
胃の調子が良くない場合に多い

 

【前頭部】
便秘がちだったり、痔

 

【後頭部】
生殖系のトラブル、例えば女性なら不妊など

 

【右側頭部】
アート系のお仕事の方に多い

 

【左側頭部】
計算の多いお仕事の方に多い

 

【つむじ】
肺や循環器のトラブル

 

【おでこ,こめかみ】
ストレスや眼精疲労

 

【耳の後ろ】
聴覚のトラブル

 

【眉毛】
イライラがあったりする場合

 

【鼻毛】
ストレスや栄養不良

 

【ヒゲ】
血行不良

 

 

 

白髪が出来やすい場所ランキング

 
1位
生え際

2位
こめかみ

3位
耳の後ろ

4位
耳の上

5位
頭頂部

 

 

 

 

 

医師がおすすめの白髪染め方法

 
白髪染めはその成分の毒性の強さが話題になることがあり、特に肌の荒れやすい方は、パラトルエンジアミン、パラフェニレンジアミンなどのジアミン系は、国によっては使用が禁止になっていることもあります。

表示を見て成分のマイルドなものを選択したほうが無難かもしれません。過酸化水素水や、アミン系も体質などによって注意が必要といわれています。

白髪が増えて懸念される病気
甲状腺機能低下症
甲状腺ホルモンの分泌量が減って、だるさ、むくみ、皮膚の乾燥や体重増加などが起こるものです。白髪もその症状のうちの一つです。

白斑
メラニン色素を作る部位のトラブルによって髪の毛や皮膚の色がところどころ白く斑状に抜けるものです。

最後に医師から一言
ロマンスグレーなどともいい、白髪は必ずしも見た目上魅力を損なうものではありませんが、一部は病気や生活習慣などにともなうものもありますので注意を要しますね。

 

 

サロンカラーはこのような成分に

配慮されており、安心できるが

セルフカラーはやっぱ怖いね!

 

 

 

 

以上

 

 

 

 

 

美容家藤林守のお客様の声

口コミ

 

 

 

★細部までこだわる“カット”

中性的なスタイルではなく、より女性的で

「エレガントスタイル」、「カラースタイル」を

得意としております。

 大人女性の本質を貫き

日本女性特有の輪郭、骨格、髪質に合った

スタイルが定評。

 

お客様の支持を得て

リピート率80%以上!

 

納得のいくデザインをご提案致します。

客層が若いサロンが苦手な方。

経験が浅い若いスタイリストが苦手な方。

多くのスタッフに、たらい回し状態が苦手な方

ゆったりと過ごしたい方、是非一度

ご来店下さい。

 

 

 

 

 

Facebook友達申請♪

Instagramフォロー✂

 

 

 

✂ご予約方法✂

LINE@で事前予約

LINE@で事前予約できる!」

登録すると注意事項が通知されます

よくお読み頂きご利用ください。

lineID      

@PJS4291G

(↑@を忘れずに)

 

 

ポチッでもOK

'stats.label.addfriend' (MISSING TRANSLATION)

 

 

 

 

 

 

【24時間簡単ネット予約&相談】

クービック予約システムから予約する

 

 

 

 

 

 

 
(24H以内にご連絡が無い場合には、恐れ入りますが再度、別の方法でご連絡していただけますでしょうか)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

この記事の著者

藤林 守

藤林 守ヘアデザイナー&心理カウンセラー

美容師×心理カウンセラー|大人女性専門|表参道の美容院・美容家藤林守です。20年以上の経験から『Beauty』に関する情報を発信しております。あなたの髪を変え、人生を変える。髪は大人の女性にとって、かけがえのないもの。より美しく、より綺麗にをテーマに。髪の印象は、見た年齢を大きく左右します。髪の悩みに関する解決情報をお伝えしています。(美容室・ヘアサロン・美容師)

この著者の最新の記事

関連記事

ページ上部へ戻る